スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部隊移動に立つ側のGV
ポタ子から見える視点で移動と言う重要な行動の改善に精力的に取り組んでいる勢力さんがいらっしゃいます。・・・・まぁ粗探し見たいなのを依頼されたのですが、その現場でうちはポタ子した事ありません。

ポタオペの基礎に精通し、ある程度慣れていても、初めての現場では通用しないノウハウが多数あります。結果として熟練者であれ現場慣れするまではど~しても動きが硬くなります(DSの絵本さんの様な新規現場適応速度が異常に早いポタ子が居るのも事実ですが・・・・)。その時にポタ子が本体側への評価をするのは難ありでして、同様に本体側からポタ子の精密評価をするのは難しかったりします(よっぽどな珍行動があったなら別だが・・・・)。
大体は4週間(4回)ほどはポタオペを噛まして見ないと判りにくいかなぁと思う。
2度でもある程度見えるっちゃ見えますが見誤る確立は4回に比べれば大きい・・・・

他所の欠点を見つけて指摘するのは楽と言いますけど、これも深まってくると奥が深い要素であります。

ざーっと思いつく所・・・・エラーになるであろう要素は・・・・

ポタ子が下手(VCLBNFが判らない、指定箇所以外にポタを敷設、誤ポタリカバリーできない)
ベース構造になんかしらの欠陥がある(非常に混じりやすいなど)
ポタ子サポートがなっていない(事前説明、ポタ方向看板等)
ポタ子がチャットログを見逃す(ポタ子の環境、ポタ子の注意力)
指揮者がチャットログを見逃す(戦闘の度合いや進行度にもよりけり)
指揮者が音茶に気が取られて情報を流した気になっている(最近は意外とありそう)
指揮者がポタ子を精密制御しきれていない(良くある事例)
ポタ子が暴走している(良くある事例)
本隊内の情報浸透が甘い(良くある事例)

これらが複雑に絡む内容になりそうですよね。


前にも書いたこと有るような話題だが、ポタ子基礎反復練習?と言う事で・・・・
スポンサーサイト
配列順序とメモ順序
1
いままでさらっと記事中で触れたりする事はあったと思うのですが具体的に書いた事が無い気するので書いてみます。GVにおいて総指揮がポタ子に対して初期メモ位置を指示する方法でのアレコレ。

とりあえず上記の画像ですが・・・・GVポタではありませんが、この様な状態だったとしましょう。
メモ順序と配列順序があるのは過去にちょくちょく触れてますね。
この状態をメモ順序と配列順序に分解してみます。

メモ順序
ベインス ラヘル ベインスフィールド07
配列順序
ベインスフィールド07 ラヘル ベインス

全く逆になる訳ですね。
配列順序とか硬い言葉を使っていますが単純にポタ先ダイアログの上からの並びを表しただけです。
メモ順序を利用して総指揮がポタ子に対して指示した場合、ポタ子はなにも悩む事なくメモを行う事が出来ます。それがメモ順序表記の大きな利点です。しかし、実戦中にメモ順序で現在メモ位置状況をポタ子が総指揮に対して情報開示しようとすると下からの順番になり非常に違和感があります。仮にその方法で1行にまとめてみると・・・・

山盛;ベインス ラヘル ベインス07

下からの表記に違和感あるのはうちだけか?
んでは新しくどこかをメモるとします。

山盛;ラヘル ベインス07 ヴァルキリーレルム

左方向に全体がシフトしていく形になり1番目のポタが消えると言う妙な状態。
やっぱ違和感あるとおもうよ。直感的な感じがしません。
とりあえずは訓練して慣れればどうにかなるっちゃなりますが・・・・
正直、やってられないので、これに対抗する手段が配列順序での情報開示。

追記前
山盛;ベインス07 ラヘル ベインス
追記後
山盛;ヴァルキリーレルム ベインス07 ラヘル

素直に右シフトしていくので3番目のポタ先が先に消える形になります。
総指揮に対して実戦中に判りやすく直感的に状態を伝えるにはこの方法が良いと思われる所。

まとめてメモを取る場合(GV前の初期メモなど)はメモ順序で表記する。
総指揮に付く方とポタ子の二人が配列順とメモ順の違いを理解しているなら最初から配列順序で行くと楽。実際にその様な運用を行っているギルドさんは数箇所あります。
実戦中など、他にも考える計算要素が沢山あり、リアルタイムに状況変異している場合は配列順序で表記する。ポタ子は総指揮に読み替える手間(脳内ストレス?)を与えさせない配慮が必要。

同様にフリーランスでうろうろしているポタ子は配列順なのかメモ順なのかを総指揮にしっかり確認した上で作戦に臨まなくてはいけない(確認を怠り自爆する例が結構ある)。ポタ子がどういう事を考えて動いているのかと言うのは意外と知られていない。総指揮にすら謎だったりする事もあるだろう。事前に確認して自分のやり方と総指揮の考え方の歯車をしっかりあわせるのが大変重要であります。

以下はちょっと久しぶりに書きたくなった事。

1
戦況を読み、次の手を読む、空気を読み、一心同体になる。
そして以心伝心が完成する。

昔の記事を漁ってたら出てきたDSマスタとの雑談ログSS。
基本的なポタサンクしてるだけでも仕事にはなるが、本気でぶつかるならば果てしなく高い壁に真っ向から勝負を挑む事になる非常に厳しい立ち位置なのがポタ子。少ない所でも10~20、多い所ならば100近くの部隊を抱え、全員の2hの楽しみを背負うプレッシャーたるやすごいモノがあります。
・・・・・しかし、上には上がいたり(((( ;゚Д゚))))
その立ち位置はポタ子の4倍ほど大変です。
ポタ子の訓練
1
その気になればポタ子の情報戦の訓練は何処でも出来る(基礎は狩り茶と同じと言う事)。
この場合は伝達する対象の確定(味方側有効火力への指示である事の明示)、ターゲットのおおよその位置(味方側の有効火力の迅速な戦線投入)、周りの状況(ライバルの有無、ライバルの職種)、状況次第では伝達時刻等も加える事により、狩る側の基礎情報が確立されます(うちは狩れませんw)。
うちはBOSS狩りノウハウが無いので、事前に競合に対し妨害を働いたりなどと言う高度な事はできませんが・・・・人によってはそれら戦術行動も取るのでしょう。

で、これらを短く、正確に判り易く伝える事が重要なのは言うまでも無し。

アクティブmobに絡みつかれつつ、間違いなく入力し送出する。
意外と精神力がいります。
ポタ子で言うならポタサンクブレスIAヒール乱舞の中、ベースで起きうる事件事故の情報を指揮に伝えていく訳ですな。ポタ子はポタサンクしてるだけでも十分に仕事にはなりますが、きっとまだ何かできるはず。高給やらなんやらで異常な高待遇の立ち位置をもつポタ子。雇用者に対してもっともっと、トータルサポートを心がけていけると良いなぁと思う所。

GVのみならず、指揮者担当のPCさんと一緒にプレイする機会があるならば、進んで参加していくと、ポタ子と指揮者の連携もより密なモノに仕上がる事でしょう。
先を見越す転送量負荷計算
1
9治癒vs8治癒 その差は誤差程度。9治癒の費用対効果の悪さが光る。
これからのポタ子は高精錬治癒杖+dローブ+dリング*2が面白いかもしれない。

転送負荷。
人によって捉え方がすごく違う内容だが、考えると一般的な考え方がNGであると思われる。
そして、単純に転送負荷といっても多岐に渡る意味を持っている事に気づかされる。

もっとも良くある考え方が・・・・
「現在の戦局に適応した転送能力」
要するに3枚ポタ(8*3=24)で、転送が間に合っていればそれは「転送負荷が軽い」と言う事。
でもそれって、ポタの持続時間を計算し、展開をオーバーラップさせ、それをつなげて常時展開してるだけだし・・・・実際の所、考慮する内容はコレではないと思う所なのです。
重要になるのは今後起きるであろう戦況の変化の可能性。
ポタ子その物が感じる負荷なんて勝つために突き進むチームからすりゃ計算にも入りません。

そもそも、みんな大変なんだよ。

1
当時のポタメモ一覧。

部隊規模50人前後、本隊はN4平地戦闘主体で死に戻り(通称死体)が常に少数ではあるが複数あり、N4メインポタは常時展開状態。運用ポタ子数3名。同一マップポタメモ保持数2、同一砦メモ保持数1(8*3=24が最大許容量)、転進等の事前指示は無しで攻撃継続中、転送量その物は特別多くない。この後しばらく攻勢が続くと思われる戦況。

これは負荷が軽いと言えるのか?

自分としては答えはNOで、これは高負荷状態。

様々な局面で均一な質での動作を求められ、的確に実行するのがポタ子の役目。
2重3重のバックアップラインを引ける状況で引かないのは後々の後悔の元。
旧砦ならばエンペ割りリセットで一斉に本隊が帰ってくる可能性もある。
今回はSE砦だったのでその可能性は少ないと言えるが、無いとは言い切れない。
カウンター状況でポタ子が3人もいながら、3枚しかポタ出せないとか悲惨ですよ。
ポタ子さんリログしますか?
鯖缶してメモ持ちポタ子さんが帰ってこれなくなったらもっと悲惨ですよ。

以上の事から、本隊を現場投入し続ける上で、リスクを増やす内容しか見当たらないと言う所。

ポタ子がベースの現場監督であるのは確かな事。
状況を指揮者に伝え、最適解と思われる提案を投げる事ぐらいあったっていいと思うんだ。
指揮側のミスがあった訳でも戦略行動の上で強制があった訳でもないんだが、相方ポタ子に反論されてねぇ、どうにも最近こういうのに真正面からぶつかりすぎ。

まぁ・・・・先週のGVで感じた事でした。

1
独断でやった訳じゃないし、OKでしょう。
指揮者さんに足ひっぱられたと思われていない事を祈る所。
more...
ownのを拝借してみる
gvg_se.jpg
旗あるところは1画面に収まらないのが多いんだよね。
ちょっと拝借して加工、組み込み。
同様の雰囲気でNAの旗もつないでいけばいいはず・・・・
上下の縮小が必要だろうがまぁそのぐらいはどうてことない。
明日、用件片付いたら次の実戦までには調査して仕上げてしまおう。
さて、結果が単一大手の10砦確保で終わろうがレーサーたちが予想以上に健闘して番狂わせが起きるかはしりませんが、良い意味でも悪い意味でも記念すべき日になりましたな。過疎るだのなんだろうとすでにもう止められないのでしょうがない。過疎なりにまったりいこうとおもうw

自分にとっての最良のGV仕様は過去の仕様であります罠が味方に当たらないだのSG不発しまくりんぐだの鯖移動すると支援切れるだのEMCだなんだが無い頃のGV、ぶっちゃけ言うなら現在の状態は既に終わってるんだ。淘汰の進む廃人コンテンツと言う名のジェットコースターにのって地獄へ便乗だ(意外とたのしんでいる様子でありますw)。
VCLBNA
1
ポタ子用の早見表。
VCLBはもう把握してるので端折ってもいい気したのですが、なんとなく加えた。
うちの環境だと横幅に余裕があるので旗配列も加えようかな。
昨日の様子から
昨日のME連ベースの新配置(?)云々の画像とぼやき。
more...
GVSE砦番号 jRO対応版
戦術だ仕様だは載ってませんのであしからず。
ポタ子に必要な情報だけです。
more...
足りない
1

1

1

1

2

1

めんどくさいが、今回は譲れない。
あとは茶ログのトリミングとかポタオペ真っ最中のssの解析ですなぁ・・・・
ポタ子の意思と専属の強さ
1
考える事はお互い似た様なもんでして・。・
見方を変えるとそれは専属ポタ子の立ち位置の優位さを明確に表してもいる。

画像での出演はDSマスタさんですが、今日のポタオペはME連。
DSさんは専属さんがいらっしゃるので踏み込むのがかなり難しいのです。
ゼロから始めるポタコ入門
-鈴木- さんち にて、特集が開始されています。
うちの所では給料目当てでポタ子を安直にすると言うより、本隊の移動を行うメガムーバーとして誇りを持ち、GV時間中を通して完璧目指して戦い抜くと言う感じで回りくどくgdgdと書き連ねている訳ですが(そういう書き方なので愚痴っぽい、または愚痴そのもの)、今回の入門ではまずは「ポタ子をやってみたい!」「稼いでみたい!」って方をターゲットとしています。
鈴木さんの記事は要点がまとまっていて読みやすく個人的にもオススメだったりする。

うちも気づいてない話題が出る可能性もありポタ子として非常に気になりますね。

-鈴木- さんち より
ゼロから始めるポタコ入門
GVSE砦番号
ポタ子ぞっこんですね。
先の記事でちょこっと出したGVSEについての追記。
せっかちさんなので砦番号そろそろ覚えよう。
砦の各名称は実装段階で大きく変わる可能性があるとおもう。

2

1
マップ略称がどの様になるかは謎ですが、マップリソース名から取るs1~5&a1~5ってのが想像しやすい所だが・・・・。マップ名称のスペルからとなると事情が変わる。

ニーズヘッグ→Nidhoggur
ヴァルフレイヤ→Valfreyja

n1~5&v1~5に変わってしまう。でも、これのほうが主流か?
Valfreyja3をV3と略す訳だが、ValkyrieRealms3と間違えてメモするポタ子いそうだなぁw
そんなのアリエナイ!ってことがありうるのがポタオペなのです。
戦略上の砦略称は板の気分(?)で変わるにしても、砦番号そのものは変わる事がまずありえないのでさっさと位置を覚えるのがポタ子として最良の策と思えます。各砦転送NPCが配置されますとかだったら超冷めるんだがね。どーなんだか、未実装は何が起きるかわからない。

1
未実装の情報を素直に解釈したとして、砦MAPの位置をro2のワールドマップに加えるとなるとこの様になる。
ポタ子と雷
ここ数日天気が大荒れです。
別にそんなのがポタ子には関係ないんじゃないか?なんて思う所ですが、ポタ子1名での運用を行う所では少なからず関係があったりします。まぁご想像の通り、落雷による停電が今回の危機管理対象です。それを不可抗力といって片付ける気は毛頭もないと言うことですね。

ポタ子と同等の活動が可能なプリさんを1名用意し、メインポタ子のメモをバックアップする手間と、ポタ子が停電で突然の活動不能&音信不通になり、数十名の部隊転送が途絶え、突然来たこのトラブルに対処する手間を計りに掛ければおのずと答えは見えてきます。
まぁ・・・・それら対処がオーバーワークと思う指揮者さんもいるでしょう。
確かに国内の電力インフラは海外のソレと比べればはるかに強固で、ほとんど落ちません。
しかし、落ちない訳ではない。
落ちたらどうしますかね・・・・?
勝つ、または戦果を上げると言う目的がGにあるならば、それは敵に隙を与えるだけですよね。
普通に考えても本隊のGVの楽しみが何十分にも渡り止るかもしれません。
この損失は大きいですよ。
事故が起きてからじゃ遅いのです。


どこのギルドでもそうですが、ポタ子(ベース)の部分は全部隊の急所です。
ベースを攻撃できる形のGVだったならば、間違いなく攻撃対象に入れるでしょうね。


そういう事で今日のGVは雷対策を本隊に要請しました。
うちのポタオペが原因で敵に隙を与えるつもりはありません。
でも、誤ポタするかもしれません(^.^;
実戦中の気象条件まで織り込んだポタオペってのはなかなか本格的です。
変な意味でキアイが入ります。

1
今日の勝負は自分との戦いだ。
ポタによるポタ子への妨害と対策
危機管理の内容としてかじっておいて損はない。
良い記事だったのでリンク。

GvG考察サイトさんより
Episode32 闇ぽた・妨害対策

ベースでも戦争が起きる可能性と言うのは常にあるという事ですな。
ポタ子もベースでGVしてるんです。
ポタ全リセ
ポタ子にとって、ポタメモ配列は極めて重要です。
指揮者と一緒に走るために指揮者の指示した順序でメモする事が絶対である訳ですね。

しかし・・・・
more...

 

1
もり2
まったりDCFCASだったり鬼ポタ子だったり・・・・
似顔絵作品のフルサイズは画像クリック

最近はRO-SNS(id=328)主体の更新です。

現在の位置


戦友と織りなす戦の協奏曲
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ぽたこ(基礎)

カレンダー


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Content



ねこ~'s ア~カイブ


どうがのおはなし


らぐなろくおんらいん


ふぁ~すとぱ~そんしゅ~た~



FCAS_sageでマジ狩り
in 生体1



投げも~しょん
(らぐどっとさんの)


1 GVSE路線図とか

うめめもさんより(別窓)
GvSEめも
(使い慣れるとこっちの方がヨサゲです)

1
GvSE リンクフラッグMAP

(IEだと重いんだけどGUIが良いならコレ)

++ 徹底的べ~すぷり ++
--- ポタ子稼動実績 ---
2007年 1月~12月
2008年 1月~12月
2009年 1月~

ポタレポ用雛形

--- はうとぅ誤ポタ ---
How to gopota対処
--- はうとぅ用語 ---
自分なりに良く使う用語
--- 確認事項まとめ ---
確認事項まとめ
--- はうとぅポタメモ ---
砦間メモ位置
ポタ回し
ポタ全リセ
配列順序とメモ順序
--- 標準契約プロセス(別窓) ---
-鈴木- さんちより
ポタ子募集の際の手順書
--- ゼロから始めるポタコ入門(別窓) ---
-鈴木- さんちより
ゼロから始めるポタコ入門
--- wikiでの解説(別窓) ---
アコライト・プリーストWikiより
GvGポタ係

以下全然こ~しんしてない。
Luina 1
Luina 2
Luina 3
Luina 4
Luina 5
ValkyrieRealms 1
ValkyrieRealms 2
ValkyrieRealms 3
ValkyrieRealms 4
ValkyrieRealms 5
Chung-Rim 1
Chung-Rim 2
Chung-Rim 3
Chung-Rim 4
Chung-Rim 5
Britoniah 1
Britoniah 2
Britoniah 3
Britoniah 4
Britoniah 5

Links


RagnarokOnline
 RagnarokOnline_日本
 RagnarokOnline_GlobalService

 R.O.M 776
 RAG.D Project

 RO2
 わむてるらぶ
 らぐなの何か。

 Midgard News Network

BATTLE FIELD 2
 BATTLE FIELD 2初心者用FAQ集
 秘密基地GAMES
 VOLT Online
 BATTLE FIELD 2 wiki

Game-News
 4Gamer.net
 iNSIDE
 GAME Watch
 GameSpot Japan

PhotoShop
 fmod
 デタラメPhotoshop
 JUNICS HOMEPAGE

AfterEffects
 ayato@web

HTML&CSS
 HTMLクイックリファレンス

SS撮影支援
 femt's Home Page

オンラインゲーム
考察等

 ネトゲ研究日誌
 編集後記
 Rasphard's Diary
 Yanのプリ日記
 ネトゲ随想録 Ver.2

 MMO統合研究所

個人的な関係のBlog
な い し ょ

バロメーター


全タイトルを表示

>w<b


当ブログに記載されている会社名、ゲーム名、ゲーム内画像等は各社の登録商標です。利用している画像及びデーターに関する知的財産権は各社、各情報サイトに帰属します。 当Blogはリンクフリーです。当Blogからの引用、転載は自由ですが、各社及び各情報サイトの承諾が必要な場合があります。

ブログ検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。